私がレスベラトロールのサプリメントを飲み始める切っ掛けになったのは、たまたま見かけたテレビ放送でした。 NHKのスペシャル番組で、確かタイトルは「あなたの寿命は延ばせる」といったものだったかと思います。

 

内容はレスベラトロールには、サーチュイン遺伝子と呼ばれる長寿に関わる遺伝子を活性化させ、老化を遅らせることができる力があるとのことでした。なんとなく見始めたテレビ放送だったのですが、医学的根拠など信頼できるような内容も詰め込まれていたので、気が付いたら興味津々に見入ってしまっていました。

 

レスベラトロールに惹かれた理由

 

私は間もなくアラフォーに突入しようかという年齢です。 30代を過ぎたあたりから、疲れやすさや肌の不調など、20代の頃には感じることがなかったな...という悩みを段々と感じるようになっていました。

 

自分でも驚く程に物忘れもひどくなったりと、この歳にしては早過ぎるような衰えを感じることもしばしば。 同世代の女友達と会っても、以前はしなかったような身体の変化についての話が挙がるようになっていたりもして...。 その度に「あぁ?自分もそういう歳になってきたんだ?...」と、改めてオバサンと呼ばれる年齢になってきていることをひしひし感じたりもしていました。

 

そんな変化の中、そろそろ健康・美容維持のために習慣付けるモノが必要ではないかと考えるようになり...。それまでサプリメントに注目することなんて全くなかったのですが、そうしたものに力を借りることも必要だろうな?と考えを改め始めていました。

 

そんな時にタイミング良く見かけたのが、NHK放送のレストベラトロールの特集ともいえる番組。 興味を惹かれない理由なんてありませんでした。 番組を見てから数日経ってもレスベラトロールのことが気にかかっていたので、ネットで一度どういった製品があるのか調べてみようと検索することに。

 

そうして色んなwebページを見ている内に、私の「使ってみたい!」という意欲もどんどん高まりまして...。 気が付いた時には注文しようと価格をチェックし、いつの間にか購入してしまっていました。

 

 

 

レスベラトロールとサーチュイン遺伝子

 

レスベラトロールが、テレビ番組でも取り上げられる程に注目されるようになった理由は、サーチュイン遺伝子と呼ばれる長寿遺伝子に秘密があります。

 

サーチュイン遺伝子は生物であれば皆が保有しているもので、ヒトが活発に活動させることが出来れば、平均寿命は100歳を超えるとも言われている遺伝子。

 

普段サーチュイン遺伝子は私達の中で眠ったままになっていて、活性化させるには生活する上で食事制限をするなど特別なことが必要になるとのことです。 そんな中で注目されるようになったのが、ポリフェノールの一種であるレスベラトロールです。

 

レスベラトロールには、サーチュイン遺伝子を目覚めさせるスイッチのようなものになることが、研究結果として明らかとなったのだそうです。 このことは、確かそのテレビ放送でもピックアップされていました。 これが、 レスベラトロール とサーチュイン遺伝子というふたつのワードを、何かと結びつける理由となっているようです。

 

 

そもそも人が老いる理由とは?

 

私たちの身体は、約60兆個もの細胞から形成され、その細胞を守る細胞膜は不飽和脂肪酸と呼ばれるもので構成されていると言われています。

 

ですが、この不飽和脂肪酸は酸化してしまいやすい性質を保有しているとのこと。 細胞膜は年齢を重ねると共に自然と酸化してしまい、細胞自体の機能も衰えてしまいます。

 

これが結果的に、代謝の低下や肌の衰え、病弱な身体をつくってしまう原因となってしまう訳です。

 

要は、年齢を重ねれば重ねる程、身体は酸化してしまうということ。 そして酸化こそが、人の老いにつながってしまうということなんですね。

 

レスベラトロールを摂取し続ける方法

 

そもそもレスベラトロールは食品に含まれている天然ポリフェノールの一種。 「身体の酸化を抑えて若々しく居続けるためにも、レスベラトロールを摂取していきたい!」 そうは思ってみても、実はレスベラトロールって、食品には極わずかしか含まれていないんですよね...。

 

レスベラトロールが含まれている食品には、ブドウやブルーベリーなどのベリー類、ピーナッツの皮などがあります。 ブドウからつくられている赤ワインにも比較的多く含まれていると言われてはいます。 ですが、赤ワインに例えてみたとしても、1日に理想的なレスベラトロールを摂取しようと思うと、なんと1リットル近くもの赤ワインを飲む必要があるのだそうです。

 

そんな量のお酒を毎日のように飲み続けていたら、レスベラトロールの摂取以前に、アルコール摂取量が問題となって身体を壊してしまいますよね...。

 

ではどうやってレスベラトロールを摂取していくのか...といえば、やはりサプリメントを活用するという答えに辿り着きます。 レスベラトロールは天然の抗酸化物質で、医薬成分や化学成分という訳ではありません。

 

だからこそ、特殊なアレルギーでもない限りは、副作用の心配もなく安心して毎日続けていくことができるという訳です。

 

レスベラトロールサプリメントの選び方

 

レスベラトロールサプリメントは、ブドウなどベリー類やイタドリと呼ばれるタデ科の多年草植物からつくられています。アメリカなどで主流化しているものは、イタドリからつくられているもので価格も比較的安価で、1カプセルあたり100mg(1日1カプセル)となっています。

 

また、一般的にレスベラトロールは1日に100mg~200mg程度摂取することが理想的と言われていますので、1粒で何mgのレスベラトロールを摂取できるのか、1日に何カプセル摂取すればいいのかなどチェックしておくと、飲み続ける上での負担の低減にもつなげられるかと思います。

 

あとこれはサプリメント全般に言えることですが、曖昧な成分表記の商品を避けることで、添加物による副作用のリスクを回避することもできるかと個人的には感じます。

2016/06/06 15:45:06 |
システインのサプリメントを使ってみよう!美白って、コスメだけ使っても限界があると思いませんか?高いコスメを沢山使っても、なかなか効果が出ない人ってすごく沢山いると思います。私もこれまで、美白にはいくら使ったんだろうなっていうくらい、沢山お金を使いました。そんな時、美容ブロガーさんが愛用しているというサプリメントに『システイン』があることを知りました。システインには、メラニン生成を抑制する効果があるので、シミにすごく効果があるそうですね。美白ケアを目指している人には、システインは欠かせないそうです。私は美白のサプリメントというと、これまでビタミンCしか思いつきませんでした。でも、システインもスキ...
2016/02/23 16:25:23 |
レスベラトロールが注目される理由レスベラトロールというのは非常に注目されているのですが、どうしてここまで注目されているのでしょうか。レスベラトロールは長寿遺伝子と呼ばれるものに働きかけることによって長寿を実現することができるといわれているのです。人間であれば、やはり長生きをしたいと思うのは当然なことです。しかし、長生きをしたとしても体が年老いていけば自分の思っているように生活をすることは不可能です。しかし、レスベラトロールは細胞に働きかけることによって細胞の老化を予防することができるのです。細胞が若々しい状態を維持することができれば、お肌も身体の機能も衰える心配はありません。さらにこのレスベラ...
2016/02/23 16:24:23 |
レスベラトロールを摂取するならどんな食品?レスベラトロールを含んでいる食品として最も一般的なものといえばどのようなものがあるのでしょうか。やはりおすすめはワインです。ワインとはいっても赤ワインです。赤ワインに含まれているポリフェノールが身体に良いというのはよく知られているのですが、近年になってこのポリフェノールがレスベラトロールであるということが分かり、注目されるようになったのです。レスベラトロールの持つ効果というのは非常に優れています。妊娠期だけであってもその効果はたくさんあります。その中でも特に注目されているのがサーチュイン遺伝子に対しての効果です。サーチュイン遺伝子は長寿遺伝子ともいわれ...
2016/02/23 16:24:23 |
レスベラトロールで美肌効果レスベラトロールには美肌を作る、という効果があるといわれています。若返りと長寿に効果があるとされる物質であるにも関わらず、美肌作りに役立つというのはどういうことなのでしょうか。このレスベラトロールはきれいなお肌をつくる上で欠かすことができない働きをしています。人間の皮膚というのは表皮や真皮、皮下組織において構成されているのですが、いつもみずみずしいお肌を維持するためには、ターンオーバーという細胞の新陳代謝をスムーズに行わなければならないのです。年齢と同じようにお肌にうるおい、若々しさがなくなっていくというのは、このターンオーバーが乱れていることが原因の1つであるといわ...
2016/02/23 16:23:23 |
レスベラトロールってなんのこと?レスベラトロールと言われてもいまいちピンとこない…そのような方も多いと思います。このレスベラトロールは、白髪を予防したり、改善するといった効果を得られるといわれています。さらにたくさんの効果効能を期待することができるといわれています。このレスベラトロールですが、赤ワインに含まれている成分です。レスベラトロールだけでなく、赤ワインにはミネラル、ビタミン、さらにポリフェノールがたっぷりと含まれているのです。そのため、血圧の効果や殺菌作用といった様々な効果を得ることができるといわれています。レスベラトロールは、長寿遺伝子に対して直接的に作用をする、ということで注目され...
2016/02/23 16:23:23 |
レスベラトロールの摂取量レスベラトロールの摂取量として理想的なのは20ミリグラムから250グラムです。この量であれば副作用を起こすことなく、身体に良い効果だけを得ることができるといわれているのです。ここで重要になるのが、どのようにして適度にレスベラトロール摂取量を確保するのかということです。ブドウの果皮、落花生の薄皮に含まれているので、そういった食品を積極的に食べるようにしてみてください。レスベラトロールの摂取量を保つためにも、毎日ワインを飲んだり、ブドウを皮ごと大量に食べなければならないのです。しかし、含有量が少なく、ワインボトルを1本飲んだとしても数ミリグラムしか摂取することができないので...
2016/02/23 16:23:23 |
レスベラトロールのこと教えて!レスベラトロールというのは長寿遺伝子を活性化することができると言われています。このレスベラトロールは、ブドウの皮、ピーナツの渋皮に多く含まれているのです。レスベラトロールの摂取方法を知ったうえで、老化防止にしっかりと役立てるようにしましょう。赤ワイングラスには1杯あたり650ミリグラムのレスベラトロールが含まれているといわれています。ピーナッツを一握りして、渋皮がついたままの状態で食べることで、レスベラトロールを効率よく摂取することができるのです。レスベラトロールのようなボリフェノールというのは、身体に良い物質なのですが、同時に渋み、苦味を伴うことが少なくありませ...
2016/02/23 16:22:23 |
レスベラトロールとピーナッツピーナッツの渋皮というのはレスベラトロールが豊富に含まれています。レスベラトロールは、長寿遺伝子のスイッチを入れることができ、皮膚、脳といったものが老化するのを予防できるのです。ビーナッツを摂取することで、レスベラトロールの作用で長寿遺伝子が活性化されるのです。ただ、すでに皮をむいた状態で販売されているピーナッツではレスベラトロールの効果を十分に期待することができません。ピーナッツを食べてレスベラトロールを摂取したいのであれば、渋皮を剥かない、ということが重要なのです。苦味を感じるかもしれませんが、次第に慣れてきて問題なく食べられるようになるはずです。このピーナッツ...
2016/02/23 16:22:23 |
レスベラトロールと長寿遺伝子の関係性長寿遺伝子を活性化する作用があるポリフェノールの一種であったり、レスベラトロールというのは赤ワイン、ブドウの果皮に大量に含まれています。その他にも、ピーナッツの渋皮やザクロ、苺にイタドリといった木の実、果物に多く含まれています。食品は普段捨てるような食品に多く含まれているものなのです。美味しいとはいえない渋みのある部分にこそ、このレスベラトロールが含まれているので積極的に摂取するようにしましょう。長寿遺伝子というのは飢餓状態になると活性化をして、活動を始めるものです。しかし、レスベラトロールは栄養がしっかりと行き渡っていたとしても、長寿遺伝子の働きを促進する...
2016/02/23 16:21:23 |
レスベラトロールと高齢化社会高齢化社会である現在から、超高齢化社会へと入ろうとしている現代において、認知症のような疾患というのは非常に大きな問題になっています。日本人の65歳以上の方で、認知症になる確立は3%から8%だといわれています。近い将来には65歳以上の方が認知症になる確立はまさかの10%を超えるともいわれているのです。アルツハイマー型認知症は今後急激に増加していくといわれているのです。認知症関連学会の発表によれば、赤ワインに含まれているレスエラトロールというのは、認知症予防、改善に役立つということが分かっているのです。レスベラトロールを含んでいる赤ワインを摂取したマウスは、神経細胞活性...